最近思い出ノート作りに夢中です。特にその時の光景を一つ一つ自分なりのイラストにすることにハマっています。

様々なイラストを描いてみる

思い出をイラストで残そう

様々なイラストを描いてみる 最近本屋さんで「ボールペンで書ける!」や「誰でも可愛く書ける!」といったイラストが書けるようになる本を見かけることが増えました。可愛い絵が表紙にたくさん書いてあり、見ているだけで楽しいのと価格がお手頃なのもあり、私もつい購入してしまうことが多々あります。

そんな私も最近イラストを書き始めました。きっかけは山に登るようになり、一回一回の思い出をメモしておきたいと思ったからです。「こんなお土産を買った」「こんな標識があった」「あれを食べたこれを食べた」など細かいことでも文章で書くより、見た時に当時の思いを鮮明に思い出せます。また山の景色の素晴らしさを言葉で表現するのは非常に難しかったりするので絵にしてしまった方がより素晴らしさを伝えやすいということもあります。

大事にしていることはとにかく丁寧に書くことです。一つ一つ大事に自分が感じたこと、思ったことが反映されるように書くようにしています。私はボールペンで大枠を書いた後色鉛筆で色を塗ります。ボールペンだけよりも、絵に暖かみが出るので重宝しています。また色を重ねられ、自分なりの色を作れる所も惹かれるポイントの一つです。今度は水彩イラストにもチャレンジしてみたいです。思い出作りの一つにいかがでしょうか。

お薦めサイト